催し物のご案内

樹華屋展

2017年05月09日 更新

日時
2017年05月19日 〜 2017年05月21日

2年以上お待たせしました!
樹華屋展(きはなやてん)

と き:5月19日(金)~21日(日)
ところ:山本屋2階催事会場

京都樹華屋(きはなや)さんのきものをご紹介できることとなりました。 TV・雑誌・映画にも多数起用され、女優さんにも人気がある着物です。
一般の小売はいっさいしておらず、展示会のみでのお取り扱いで展開しています。

5年前に後継者がなく廃業した「小田章」数々の作品は多くの方に愛され惜しまれながらの終演でした。
その後、社員の若手営業員や職人たちの手で「樹華屋」として再スタートしました。
ようやく、今年5月開催の運びとなりました。
是非この貴重な機会に、ご覧いただけますようご案内いたします。

モダンの老舗
四十年前に発表され舞台衣装などを手かけTV、雑誌、映画にも多数起用されました。
その感性を受け継ぎ伝統を守り、色、素材にこだわり、日本人が生まれながらに持つ感覚「美質」に響くものづくりに挑戦する「樹華屋」。
身震いするほどかっこいい
艶やかでいて上品
可憐で凛々しい
その時代を感覚でとらえ、品格を大切にし自分らしい着こなしを追い求めてゆきたい…
その扉がここにあります。

博多織求評会

2017年04月01日 更新

日時
2017年04月21日 〜 2017年04月23日

と き:4月21日(金)~23日(日)
ところ:山本屋2階催事会場

 

◇博多織求評会

毎年2月に開催される、博多帯の新作作品の品評会「博多求評会」。
その後2月末から5月末に、全国の百貨店、専門店で一般のお客さまに投票いただき
その結果を次の物作りの参考にします。
この博多求評会が今年初めて半田市山本屋での開催です。
投票結果は博多織工業組合に郵送します。
多くの方のご投票をお願いいたします。

 

◇夏を先取り! 単衣物フェア

優雅な風情で、目にも涼やかな絽、紗をはじめ
「和」の装いを、味わいとりどりにご用意。
この時期だからこそできる超ご提供価格にてご用意いたしました。

 

◇匠の技 草履職人

浅草の草履職人さんが山本屋に来場、オーダーメイド草履がご注文いただけます。
驚くほどの履き心地を体感してください。
草履の修理などのフォロー・古い草履のリメイクなどのご相談もお受けします。

 

特別展示 歌舞伎 美の世界

2016年09月23日 更新

日時
2016年10月21日 〜 2016年10月23日

こんにちは!
ジメジメする日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
山本屋はスタッフ一同元気満々です!

さて、みなさん!
10月21日(金)10月22日(土)10月23日(日)の3日間の予定はどんな感じでしょうか??
山本屋では21・22・23の三日間、歌舞伎衣装特別展示などを開催しています!

なんと!!展示される衣装は実際に歌舞伎の舞台で着用したかも!?!?
また十八番の部屋として◇加賀友禅訪問着◇や◇京友禅訪問着◇を18万円均一で惜しみなく放出します!!!

奇跡的にこの日空いてるわ!という方、歌舞伎好きな方!
着物好きな方!少しでも楽しそうと思って下さった方!来て損はないです!!
ぜひ山本屋まで足をお運びください!

スタッフ一同心よりお待ちしています★!

 

 

創業60周年記念 感謝祭

2016年07月01日 更新

日時

と き:7月22日(金)~24日(日)
ところ:山本屋2階催事会場

 

★きものLife応援企画 すべて揃ったフルセット!

訪問着・袋帯・長襦袢・帯〆・帯揚・重衿・草履・バッグ
すべて揃ったフルセットを19,8万円(税別)でご奉仕させていただきます!
お着物に関する不安、山本屋が解決します。
お祝いの席や大切な記念日は、ぜひ、きものでお出かけください。

★きものクリニック

今年もお着物のクリーニングに関する相談会、開催します!
京都よりしシミ抜き職人が来場し、お見積りをサービスでさせていただきます。
他店でご購入のお着物でも承りますので、ぜひこの機会にご相談ください。

★おしゃれ小物市

お財布、ポーチ、風呂敷など和装小物が目白押し!
この機会にぜひご来場ください。

 

 

五福の市

2016年06月01日 更新

日時

と き:6月17日(金)~19日(日)
ところ:山本屋2階催事会場

 

<一の福>染色作家 林川信夫

創作活動50年を超え、いまだに全国に多くのファンを持つ林川先生。
優しく繊細な色使いの中にも力強さを感じる先生の作品。
中でもかわいらしい動物たちの作品にはこころが癒されると評判です。

 

<二の福>夏のきもの特集

夏のお着物を涼しげに着こなしてみませんか?
絽や紗の着物や夏紬などは、なかなか生産数が少ないため
多くを見られる絶好のチャンスです。

 

<三の福>じゅらく帝王紫

紀元前1600年頃フェニキアで始まった染め技法、帝王紫。
1グラムの染料を取るのに貝2000個も必要とするため希少性が高く
紫色の染料はこの貝と紫草のふたつしかないため、古代より王位を象徴する色でした。

 

<四の福>長襦袢特集

山本屋初! 長襦袢の特集です。
一般的な礼装襦袢から、おしゃれ襦袢、かわり襦袢、夏用、単衣用や
びっくり価格のお値打ち襦袢まで豊富に取り揃えました。

 

<五の福>生活フェアー

*高級バック
*ハーツ健康靴
*今話題の水素水

 

60周年の感謝の気持ちを込めて、お値打ち価格で大奉仕させていただきます。
みなさまのご来場、お待ちしております。

 

ページの上部に戻る